Home > Journal > 「表現活動と法」

2013.02.12

「表現活動と法」

急にまた寒くなりましたねー。
本の紹介のために、リンクを貼りたいと思いまして、ついでにアフィリエイトというものを始めて見ました。
意外と簡単にできるのですね。

いま、「幽体離脱しちゃったみたい。」のZINEをつくるために「見えないもの」というテーマで、色々調べたり、インタビューを重ねたりしております。「見えないもの」というフィルターをかけて暮らしていると色々と見えなかったものが見えてきます。(変な言い方ですね)

そういえば、日本のルールである法律も目に見えないなと。とても不思議な存在です。で、読んでいる本が武蔵野美術大学出版からでている。「表現活動と法」という美大の教科書です。

え?芸術活動と法律に何の関係があるの?

そう思われるかも知れませんが、政治と表現の行動原理は極めて近いとされています。
どちらも他者に働きかける活動であるため、考え始めると違いを説明するのがとてもむずかしくなるようです。
また、憲法の保障している「表現の自由」は基本的人権を支えるほどに、広い概念みたいです。
そんな法律と表現の関係もコツコツリサーチして参ります。

ZINE、いいのできるといいなあ。

カテゴリ:未分類の投稿 | コメント(0)