Home > Journal > 第2回講座が終了しました。

2013.04.29

第2回講座が終了しました。

kouza2

4月27日(土)
「イメージするちから~ユング、シャーマン、古神道から」
塚本純久氏とイムネ申による講座が終了しました。
たくさんの方のご来場ありがとうございました。

佐藤が、意識や無意識、容器、イニシエーションといった、キーワードとなる言葉を少し説明した後で、塚本先生にはユング心理学の観点を交えて、「象徴=シンボル」とは何か、についてじっくりと語っていただきました。
水引が象徴する、祝いや死の象徴から始まり、来場者のそれぞれの出身地から、特有の象徴や、木、水、川などの人間に共通する象徴を引出していきます。鳥の羽が象徴している天と地をつなぐ縦方向の象徴などもありました。また、心理療法で使われる箱庭につながる、日本の伝統芸術、「盆石」でイメージの広がりや見立ての世界を紹介していただきました。
様々な人がイメージを介してつながっていくという不思議な時間と空間になりました。
来場者からの質問も飛び交い、充実した時間となりました。
講座で制作した盆石はしばらくの間展示しています。
ご来場の際にぜひご覧下さい。

参考図書となった以下のユングの著作はとても読みやすく、内容もすばらしいものです。

カテゴリ:未分類の投稿 | コメント(0)