Home > Journal > 幽体離脱しちゃった?

2013.02.01

幽体離脱しちゃった?

てんせんめんは文化を草の根から変えていく野望をもちつつ、地道に活動しています。
で、突然なのですが、ただいま4月に向けて展示を企画しております。

まだ展示の細かいことは決めている最中なのですが、「幽体離脱しちゃったみたい。」というちょっと不思議なタイトルをつけて企画を進行させております。2月の頭だからもうすぐプレスリリース発表できますので、いましばらくお待ちを。

キーワードは「80年代」と「幽体離脱」と「映像」です。ん、全部ぱっとしない?
80年代を子ども時代として生きてきたアーティストはいまちょうどアラサーなんですが、80年代ってそもそもぱっとしないんです。バブルが崩壊して、失われた10年世代とよばれた世代です。いまでは失われた20年という言葉もよく聞きます。

バブルなんてそもそも知らないし、生まれたときから不景気といわれ、節約が身に付いていて、荒井由美が歌い、おニャン子が歌い、光GENJIが歌っていたときに幼少を過ごし、風雲たけし城を見て、ファミコンをやり、青春時代には東京ラブストーリーをみたり、人間・失格をみたりしていた。そんな80−90年代の映像を気恥ずかしく思い出せる仲間を集め、制作をし企画を温めています。

世代間の意識格差の中で、70年代から80年代にかけての意識の違いはやはり大きいかもしれません。

が、それと幽体離脱ってなんの関係があるんでしょうかね。関係ないのかな?この記事の中では展示までそれをゆるくですけど、ちょっとずつ読み解いていきましょう。

てんせんめんはあらゆる文化産業を応援しています。

カテゴリ:未分類の投稿 | コメント(0)