Home > Journal > zine事始め。

2013.02.05

zine事始め。

本日、「幽体離脱しちゃったみたい。」のzineをつくるために、インタビュー取材をしてきました。場所は上野にあるカヤバcafe。上野駅からだと芸大をさらに超えたところです。取材のために8時間くらいオキュパイしてしまったので、広告を出します笑。
kayaba-coffee.com/
スタッフの方々、ごめんなさいでした。ものすごくいいカフェなのでぜひぜひ!足をお運びください。
場所を確保するのが意外と大変だということがわかりました。
うーん、てんせんめんにも事務所が欲しいな。
さて、インタビューですが、世の中には見えるものと、見えないものがあります。
それを聞くため美術大学の大学院でユング心理学研究という授業を担当されている塚本純久(いとく)さんに、話しを聞いてきました。

目に見えないものをどうやって扱えばいいの?
心を癒すってどういうこと?
イメージって何のためにあるの?

メカラウロコのことばかりで、実に深〜い心理学の世界を垣間見ました。
でも実は、まだまだ聞き足りないことばかりでした。

鈴木くんとたけのくんが織りなすビジュアルもなかなかいいものになりそうです。
zine情報はこれからも引き続き記事にしていきますので、お楽しみに!

カテゴリ:未分類の投稿 | コメント(0)